MENU

運動で産後の薄毛対策

産後の抜け毛の原因には運動不足が関係あるかもしれません。
無理なく運動不足を解消する方法をご紹介します。

 

 

運度不足が抜け毛の原因に?

 

ホルモンバランスの変化が抜け毛の原因になる事が多いのですが、運動を取り入れることで薄毛の回復が早まるかもしれません。体を動かすことで血流が良くなりますし、血液の循環が改善されれば、栄養素も細胞にとどくようになります。

 

しっかり体に栄養や酸素が毛根に届くことが薄毛対策には有効です。
産後の女性の体はデリケートなので、無理な運動には注意しましょう。
まず手始めにゆっくり体を動かすことが大事で、短時間で激しい運動をするのではなくゆっくり時間をかけながら運動をすることが抜け毛予防に必要です。

 

 

有酸素運動で抜け毛対策

 

特に抜け毛予防のための運動でおすすめなのは有酸素運動でしょう。有酸素運動と言えばウォーキングやジョギング、水泳などが有名です。
有酸素運動をすることで体の余分な脂肪を燃焼させることができます。

 

心臓から血液を送る機能も改善されるので、血液が体全体に行きわたるようになります。
全身に血が巡ると、頭皮にも血液が流れることになるので、薄毛対策をサポートしてくれます。

 

産後にいきなり激しい運動すると体調を崩すこともあるので、ゆっくりとした運動から始めましょう。軽く近所をウォーキングすることから始めても良いでしょう。

 

 

運動を始めて良い時期とは?

 

産後1ヶ月ほどは赤ちゃんとの時間をゆっくり楽しんでいるお母さんが多いのではないでしょうか。家事なども周りの方のサポートによって体を休めることも必要です。

 

しかし、産後だからと言っていつまでも運動しなければ、血のめぐりが悪くなる一方です。
家からなかなか出れない時は軽めのストレッチがおすすめです。

 

運動不足から血流不足になりそのことが原因で抜け毛に発展してしまう人もいます。身体を動かすことでストレスも発散されますし、血の巡りが良くなり、ストレス解消にもなります。

 

運動を始める時期ですが、産後1ヶ月後からがおすすめです。
検診で何も異常がなければ、軽めの運動から始めてみることをおすすめします。

 

ウォーキングやお散歩程度から始めると良いでしょう。少しずつ運動に体を慣らしていき、徐々に時間をかけて運動量を増やしていくことが理想です。