MENU

産後の紫外線対策

出産後でも外出する機会が非常にふえています。最近では授乳室なども整備された施設も増えてきたのも要因です。その他、祖父母が喜んで預かってくれるため、ちょっとした外出なんかも楽しむ女性も多くいます。夏と言えばプールやバーベキューなど、炎天下に出る事も多々あります。ここでは外出時に気をつけたい紫外線対策について紹介します。

 

 

産後の抜け毛の特徴

妊娠から出産で女性の身体は大きな変化を経験することになります。ホルモンバランスが大きく変わることで、紫外線にも影響を受けます。紫外線に対しては影響を受けやすくなってしまい、シミだけでなく、頭皮ダメージもうけやすくなります。日焼け対策や目の保護対策なども重要ですが、忘れてはならないのが頭皮の紫外線対策です。

 

産後はホルモンのバランスの変化で抜け毛が増えます。また、紫外線を浴びると頭皮ダメージを受け、頭皮環境は悪化します。産後のホルモンバランスによる変化で、頭皮が敏感になり、今まで以上に紫外線のダメージを受けやすくなっているため、普通以上に注意をする必要があります。

 

 

産後ママたちの頭皮紫外線対策

産後の抜け毛に対して必要以上に気にしないことをおすすめします。ホルモンバランスの影響で抜け毛は必ず増えます。産後のストレスが増えすぎると、ホルモンバランスだけでなく、血行不良や活性酸素の増加ドを引き起こし、身体や毛髪によくありません。

 

紫外線から頭皮を守るには、可能な範囲で紫外線量の多い時間帯は、極力外出を控えることや、外出する場合は、必ず帽子や日傘で頭頂部もシッカリと紫外線対策をする事です。

 

また、産後はカラーリングやパーマなどはなるべく控えて、ドライヤーやコテの熱からも髪の毛を守ることが大事です。外出後にはアミノ酸シャンプーなど、頭皮にやさしい成分のもので清潔にし、トリートメントで毛髪に潤いを与えてあげましょう。その他、ビタミンC配合の飲み物を補給したり、リコピンが含まれるトマト、ベータカロチンがふくまれた緑黄色野菜などを摂ることもおすすめです。