MENU

ミノキシジルの効果、注意点

 

ミノキシジルの特徴、効果

 

ミノキシジルとは血管拡張効果があります。ミノキシジルはリアップに配合されています。ただ、ミノキシジルは壮年性脱毛症に有効です。出産に伴う一時的な脱毛には効果がありません。産後の脱毛の多くはホルモンバランスが原因のため、ミノキシジルによる発毛促進効果はありません。さらに、ミノキシジルは母乳に移行する成分です。そのため、授乳婦の使用はできません。

 

授乳などが終わり、産後1年経っても薄毛が続くようであれば壮年性脱毛症の可能性があります。なかなか薄毛が回復しない場合は、皮膚科や婦人科での診察をおすすめします。高齢出産や2回目以降の出産後に産後の薄毛がなかなか回復しないことがあります。

 

ミノキシジルは血管拡張作用によって毛乳頭に栄養を届けます。そして、毛乳頭細胞が活性化してVEGF(血管新生作用のある成長因子)、VEGF(毛母細胞を活性化する成長因子)を生成し、発毛を促進します。

 

 

ミノキシジルの副作用

 

ミノキシジルの副作用に多いのが頭皮のかゆみ、かぶれなどです。市販の育毛剤に比べるとミノキシジルは刺激が強くなります。敏感肌などで頭皮に痒みが出る場合は使用を中止することをおすすめします。その他、高血圧、低血圧、狭心症などの治療を受けている場合は医師や薬剤師に相談することをおすすめします。