MENU

産後の抜け毛対策におすすめの食事

出産後の抜け毛対策は食事で補えます。
しっかり体に栄養素を送り込んで元気なお母さんになりましょう。

 

 

・産後に必要な栄養素とは?

 

出産後はしばらくすると抜け毛が増えてくると言われています。
そしてシャンプーやブラッシングをすると更にごっそりと髪の毛が抜けてびっくりする方も多いと思います。
それは産後の女性ホルモンをはじめ、赤ちゃんに母乳を与えることでの栄養不足、寝不足やストレスも関係してきます。

 

産後はまずはカルシウムを摂ることが必要です。牛乳や小魚、チーズなどのカルシウムは骨の元になるだけでなく、髪や頭皮に良いので積極的に摂るようにしましょう。
特にカルシウムは産後に不足しがちな栄養素なので、チーズやししゃもなどをしっかり摂ることをおすすめします。

 

またビタミンB群も大切な栄養素です。豚肉、レバー、大豆、まぐろなどの魚類にも多く含まれています。ビタミンB群には頭皮ケア作用、たんぱく質合成により髪を作るなど、抜け毛対策に良い影響を与えてくれます。代謝を良くする効果もあるので髪を増やすためには必要な栄養素です。

 

 

・栄養バランスを心がけよう

 

母乳をあげているお母さんは栄養のバランスを気にかけ食事を摂るようにしましょう。
例えば白米や野菜を中心とした和食は血液の流れを促す作用があるので母乳にも良い食事法です。

 

また、たんぱく質が多く含まれる魚や、ミネラル豊富な海藻類、大豆イソフラボンを多く含む納豆などの豆類を積極的に摂ることもおすすめです。
これらの食材はしっかり赤ちゃんの授乳にも良い影響を出してくれるのでおすすめです。

 

甘いものや揚げ物を多く摂り過ぎることはあまり良くないとされており、それらを多く摂りすぎている場合、乳腺炎になる可能性もあります。
健康的な体を作るためには緑黄色野菜もおすすめです。その中でも青菜は血液の流れをスムーズにしてくれるので体にも良いのです。

 

 

・髪にはタンパク質が重要

 

産後の抜け毛は髪に必要な栄養素が足りていない場合が多くあります。
髪の毛にとって一番重要な栄養素はタンパク質です。タンパク質は肉、魚、乳製品、大豆などに豊富です。
お肉を食べることでタンパク質をしっかり摂れるのですが脂質を多く含んでいます。そのため母乳の質の低下に繋がる場合があります。

 

産後の抜け毛、体にも一番良いのは豆類です。
食材としては納豆や豆腐、枝豆などからもタンパク質が多く摂れるので積極的に食べるようにしましょう。
大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモン作用もあります。女性ホルモンは抜け毛対策に欠かせない栄養素です。