MENU

産後の抜け毛 ストレス対策

産後のストレスによって薄毛になってしまう女性も多いと言います。
薄毛を予防するためのストレス発散法をご紹介します。

 

 

・ストレスと抜け毛の関係とは?

 

生まれたての赤ちゃんの育児をしていると最初は慣れないことや、戸惑ってしまうことに直面してしまい、知らない間に育児ストレスが溜まるお母さんもいます。
夜は子供がぐずったり、なかなか寝つかないため、何度も起こされたりすると寝不足になってしまいストレスが蓄積されてしまいます。

 

ひとによっては子供が悪いわけでもないのについストレスから怒鳴ってしまったり、自己嫌悪に陥って悩んでしまうお母さんもいるでしょう。
このままだと子供に当たってしまったり、自分がどんどん壊れてしまいそう・・・などと不安を抱えてしまう人も多いのではないかと思います。

 

育児ストレスを抱えていることで、自律神経の乱れやストレス性の脱毛症になってしまう人もいるのです。
人間の体は強いストレスを受けることで色んな症状が出やすくなりますが抜け毛もその症状の1つなのです。

 

 

・自分の好きなことをしてストレスを解消しよう

 

産後になるべくストレスを溜めないためには、まずはバランスよくおいしい食事を摂ることが大事です。
女性のホルモンバランスを整えるためにはやはり食事が大切になるので、女性ホルモンの分泌を良くさせるための栄養素を取り入れながら食事を楽しみましょう。
女性ホルモン作用のあるイソフラボンを含んだ大豆製品をはじめ、ヨーグルト、ビタミンEを含んだカボチャ、アボガド、ビタミンB6を含んだマグロ、バナナなどもおすすめです。

 

次に質の良い睡眠を摂ることも大事です。
睡眠不足ですと頭が働かなくなりイライラしてしまったり、ストレスを溜め易くなります。
また寝不足が続くと不規則な生活になりやすいので抜け毛の原因になりますし、なるべく数十分でも良いので育児の間に仮眠を取るようにしましょう。

 

ストレスを解消するためには適度な運動も大切です。
スポーツをすることで汗をかいたり、自分の趣味や好きことに集中することで日頃のストレスが解消されます。スポーツは体を生き生きと元気にしてくれますし、スポーツによる刺激によってストレスが体から抜けていくと言われています。

 

 

・意外なストレス発散法

 

 

ストレスの解消法として最近の研究でわかったことですが、 ある日本の有名な脳科学者がカレーはストレス解消に良いと言っているようです。
ではなぜカレーがストレス発散に効果的なのかと言いますと、ストレスがかかっている時は血管が収縮してしまっている状態なのです。

 

このような状態になると生活習慣病の要因になると言われる活性酸素が血液中に溜まってしまうことになるのです。
ですがカレーに含まれるスパイスであるターメリックにはクルクミンという血液の循環を良くする活性酸素を消す作用があるようです。